アクセス数
プロフィール

BREAKING™

Author:BREAKING™
 
TwitterID: breakingJP
SkypeID: mybreak.3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

29

[Technique:クランマークの加工工程公開]

複数の方からSuddenAttackのクランマークはどこで手に入れているのですか?という質問が多数ありましたので回答したいと思います。
まず初めに
クランマークはエンブレムを元にパーツごとに手作りをし加工を行っています。
今回は、クランマークのクオリティを高めるための加工工程を一部、公開したいと思います。
それではNabDのクランマークを例に、使用して説明していきたいと思います。


nabdgen.jpg
これがNabDの元のエンブレムです。 


① クランマークを各パーツ事に分ける

nabd22.jpg
正直言って分ける必要性はないです。ただ単に自分は分けたほうが加工しやすいと思うだけです。
Aの淵についてはペンツールで、なぞり書きをしています。
Bのエンブレムの絵については周りを適当に切り抜いているだけです。
エンブレムの絵は切り抜いただけですが
切り抜きではなく手作りをすれば更にクオリティを高める事が可能です。
また、今回は2パーツのみの構成となっておりますがクランマークによっては3つや4に分ける事もあります。


② 各パーツを加工する

nabd3.jpg
(1) 先ほど2つに分けたパーツ
(2) 各パーツに影を付ける
※1
(3) 2つのパーツを合わせる

この時点で、すでに見栄えは悪くない状態になっていると思います。

※1 影は人それぞれの付け方があります。影の角度、距離、濃さ、色などは背景の色合いなどに合わせて調整しましょう!

次に淵を加工していきます。
nabd4.jpg
先ほど作った淵を2つや3つほど複製し重ねます。
この淵については
エンブレムの絵に合わして近色でグラーションのように掛けると綺麗に見えます。
ちなみに、この場合は3つ複製していますので淵が3層になっています。良く見れば分かるかと思います。
こうやってクランマーク自体を改造してエンブレムのクオリティを高めていきます。(原形を壊さない程度に)

nabd5.jpg
そして淵の周りに近色で、ぼかしを入れれば、こんな感じになります。


③ 背景を挿入して調整する
nabd9.jpg
nabd10.jpg
最後の調整の仕方は、やり方が色々ありますので省略します。
それは、時間があれば、また別の枠で紹介出来れば良いなと思っています!
ざっとでしか説明出来ませんでしたが自分は②の工程までは大体このやり方でやっています。参考になれば良いかと思います。

フォントに関してはエンブレムの特徴を掴んで、合わせれば大体それっぽくなります。
この場合、エンブレムのNにツルが掛かっているので、それっぽいフォントを使用したという事になります。

それでは観覧ありがとうございました!これからも、よろしくお願いします!
 
スポンサーサイト
  • Date : 2012-10-28 (Sun)
  • Category : Technique
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QRコード
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。